ヘアマックスの発毛体験レビュー

育毛効果が実証された唯一の家庭用レーザー機器

男性の髪が年々薄くなる原因AGA。徐々に後退する生え際と薄いところが広がりゆく頭頂部。
前後両面から攻められて挟み撃ち状態になり、最後はあんな風に...。

 

そんなAGAなどの脱毛症を改善するいう育毛レーザーがヘアマックス。

 

数ある家庭用育毛レーザーの中で、唯一効果が実証されている機種だということで、
もうこれ以上後がない管理人ゴォー太郎が、使い続けた結果をレビューします。

 

ヘアマックス公式ウェブショップから注文し、5日ほどで到着。佐川急便でした。

 

 

 

私が購入したのは12個のレーザーモジュールが付いた、ヘアマックス プロフェッショナル12です。
このときは最新型でしたが、現在は新モデルが発売され、このモデルは製造販売が終了しています。

 

しっかりした箱に本体と付属品、取扱説明書などが入っています。

 

 

 

本体、充電器、電源コード、ソフトケース。

 

 

 

取扱説明書は英語版だけか?...と思ったら、ちゃんと日本語版もありました。

 

 

 

早速、充電して試してみました。充電は2〜3時間でOK。
しっかり12個のレーザーモジュールから照射されます。

 

 

これから週3回、欠かさずに使っていこうと思います。
はたして生えてくるのでしょうか?

 

ヘアマックスが私の最後の砦

私は30代前半から薄くなり始め、初期の頃は安価な育毛スプレーでごまかしていましたが、
30代半ばを過ぎると進行が早くなり、ミノキシジルの育毛剤を使うようになりました。

 

それがこちらのカークランド5%。

 

 

 

その当時はそれなりに効果を感じていたので、これさえあれば大丈夫!
と高をくくっていたのですが...

 

40代になるとこれも効果がなくなってきたんです。

 

そして、次に使い始めたのがおなじみのフィンペシアとミノキシジルタブレットでした。

 

 

フィンペシアの方は、もしかして副作用かも?って症状が出てきたため
現在は一時休止中ですが、しばらく様子を見てまた復活させたいと思っています。

 

ミノタブの方ははっきりした副作用が出てしまったため、きっぱりやめました。
本当はこちらの方が生えるんですが...残念です。

 

 

今現在は内服薬は飲んでおらず、育毛剤だけ塗っています。
それがこちらのポラリスNR10。高濃度ミノキシジルとフィナステリド配合です。

 

 

 

ミノキシジル濃度16%なので、これなら効くだろうと期待を込めて使い始めました。
確かに生えてはくるんですが、生えた産毛がなかなか育たずに抜けてしまいます。

 

「このままではダメかも...」「何か他にないものか?」と

 

さんざん探し回って、たどり着いたのがヘアマックスです。

 

これでダメならもうダメかも...と思い、相当な期待を込めて使い続けました。

 

ついに生えた!使い続けて出てきた効果

週に3回、月水金の風呂上り(洗髪後)に使うと決めて、一度も怠らずに使い続けました。

 

コームの部分をしっかり頭皮に当て、少しずつ移動させながら8分間照射します。
4秒毎に鳴るピープ音が移動タイミングを知らせてくれます。

 

 

私は丸刈りなのでほぼダイレクトに頭皮に当たり、少し温かい感覚がありますが、
痛みもかゆみもありません。

 

 

使用開始前

 

ヘアマックスを使い始める前の私の頭頂部です。
かなり広範囲にハゲが広がっている状態でした。

 

 

 

使用3ヶ月目

 

なかなか分かりづらいですが、薄っすらと産毛が生えてきているのが見えます。
てっぺんの画像は一人では撮りづらいので、画像サイズも不規則になってしまいます。

 

 

 

使用4ヶ月目

 

継続の甲斐あって産毛が育ってきました。
新しい産毛もチョロチョロと生えてきています。

 

 

 

使用6ヶ月目

 

順調に産毛が育ってくれたようで、明らかに増えています。
半年でこれだけ育てば満足です。

 

 

 

ヘアマックスを使い続けた感想

 

現在は使用開始から約2年になりますが、まだまだ育っていて、かなり改善されました。
この2年、ヘアマックスを使い続けてみて一番感じたのは、

 

一気に増えることはないものの、確実に生えてはくるということです。
(もちろん、ポラリスの効果もあるでしょうか。)

 

 

短期間では劇的な変化はありませんし、続けるのも少々面倒なときもありましたが、
生えることは間違いないのでやり甲斐はあります。

 

今後も治療と予防を兼ねて、続けていくつもりです。

 

 

今なら決済画面でクーポンコードを入力すると、全モデル通常価格から8%値引きになります。

 

>>クーポンコード hmx2016(※期間限定のためお早めにご確認下さい。)

 

 

FDAの承認を受けていない類似製品に注意

家庭用の低出力レーザー育毛機器は多くのメーカーから発売されていますが、
FDA(米国食品医薬品局)やその他の認証機関からから承認を受けているのは
ヘアマックスただ1つだけです。

 

 

 

あたかも低出力レーザー育毛機器すべてが承認されたかのように宣伝をしている
他社製品がありますが、承認された機器はヘアマックス以外にはありません。

 

 

 

また、他社製品の中には低出力レーザー療法(LLLT)機器ではなく、
発光ダイオード療法(LEDT)機器であるにもかかわらず、レーザーと謳っているものがあります。

 

LLLTとLEDTは似てはいますが、まったく作用は異なります。

 

LLLTが毛包深部まで到達し髪の成長を促すのに対し、LEDTは皮膚表面の炎症や傷を
抑えるのが主な作用で、育毛作用についてはまだ研究段階です。

 

 

もしかしたら発光ダイオードにも育毛効果があるかも?っていうことで
研究はされていますが、いまだ実証はされていないんです。

 

他社製品の中には本体の真ん中に1箇所だけレーザーモジュールが付いていて、
その周囲にたくさんの発光ダイオードが付いたものがあります。

 

しかし、このような類似品は、実験機を製品化したようなものですのでご注意下さいね。

 

最新型レーザーバンド82とは?

こちらはヘアマックス最新型のレーザーバンド82です。

 

 

これまでのモデルのレーザーモジュールは最大で12個でしたが、
この最新モデルでは何と82個も付いているので、より高密度な照射が可能です。

 

少しずつ移動させる手間がなく、ハンズフリーで使えるのが大きな特徴です。
頭の上にすっぽりと装着し、生え際から後頭部までくまなく照射できるようになっています。

 

何しろレーザーモジュールが多いため、1箇所30秒照射するだけで完了。
生え際から3回ほど移動させれば、ほぼ頭皮全体をケアできてしまいます。

 

最高位モデルだけに効果は高そうですが、お値段も高いです。(108,900円)

 

ヘアマックス 購入前の注意点

週に3回、8分間、頭皮に照射するだけの育毛レーザー機器ヘアマックス。
これまで外用の育毛剤や内服薬でケアしていた人も、さらなる改善が期待できます。

 

 

安全性が高く、薬のように副作用の心配がないのがいいところですが、
メリットもあればデメリットもあることを、注文する前に知っておいて下さい。

 

 

メリット

  • 副作用・初期脱毛の心配がない
  • 男女共90%以上の人の髪の増加が実証されている
  • 他の育毛ケアと併用しても問題なし

 

デメリット

  • とにかく価格が高い(税込38,400円〜108,900円)
  • 短時間どはいえ、長期継続が必要なので面倒臭いときも
  • 短期間では劇的な改善はない

 

 

ヘアマックスは臨床試験で男性被験者93%、女性被験者90%に髪の増加が見られました。

 

早い人では12週で増加が確認できるそうですが、
私の場合はパッと見て、生えたかな?と感じたのは3ヶ月目でした。

 

増加・改善に掛かる時間は、年齢や頭皮の状態によって個人差があると思いますが、
やはり、継続して使い続けることが大切だと実感しています。

 

 

育毛剤や薬で十分な効果を感じない方、副作用や初期脱毛に悩まされている方は、
併用して使ってみるといいと思います。

 

透けた頭皮が見えなくなれば、ヘアスタイルの自由度が上がります。

 

 

今なら決済画面でクーポンコードを入力すると、全モデル通常価格から8%値引きになります。

 

>>クーポンコード hmx2016(※期間限定のためお早めにご確認下さい。)

 

 
使い方 FAQ 臨床試験について 購入と保証 育毛の豆知識