クリニックでの脱毛治療

自宅でできない治療もできる専門クリニック

最近は一般的になったAGA(男性型脱毛症)の治療。
専門のクリニックのほか、専門外来を設けている一般の病院もあります。

 

 

 

いずれの医療機関で受診するにしろ、保険適用外なので、それなりに費用が掛かって
しまうのが難点ですが、専門医に自分に合ったな処方を受けられるのがいいところでもあります。

 

そんなAGAまたは脱毛治療専門のクリニックでは下記のような治療が行われています。

 

 

フィナステリド内服薬

 

男性ホルモン、テストステロンが酵素還元されたDHT(ジヒドロテストステロン)は
毛乳頭から毛母に伝えられる発毛シグナルを阻害し、AGAを引き起こします。

 

フィナステリドはテストステロンがDHTに酵素還元されるのをブロックすることで、
発毛シグナルが正常に毛母細胞に伝達されるように改善するお薬です。

 

 

ミノキシジル外用薬

 

元々は高血圧の治療薬ですが、発毛効果が確認されたため育毛剤として認知されるようになりました。
ミノキシジルには血管拡張、毛乳頭細胞活性化、表皮細胞の増殖などの作用が確認されており、
頭皮に塗布することで薄毛を改善するお薬です。

 

 

HARG療法

 

最先端の再生医療を取り入れた、まだ新しい治療法です。

 

幹細胞から抽出された幹細胞成長因子を直接頭皮に注射やレーザーで注入するというもので、
エビデンスの確立された、発毛率の高い治療法ですが、費用はそれなりに高額です。

 

 

レーザー治療

 

低出力レーザーによって頭皮を刺激し、毛母細胞と毛乳頭を活性化する治療です。
また、血行促進作用によって新陳代謝も活発になり、自然な発毛を促します。

 

ほかの治療と合わせて行うと効果の発現が早まるともいわれています。

 

 

ヘアマックスは自宅でクリニックと同じレーザー治療が行えます。

 

関連ページ

薄毛のメカニズム
髪が薄くなる仕組みについて。薄毛は髪の成長サイクルに原因があります。
AGAとそのチェック
AGA(男性型脱毛症)の概要とそのチェック方法について。
ポラリス NR-10について
管理人がヘアマックスと併用している育毛剤ポラリス NR-10について。
 
使い方 FAQ 臨床試験について 購入と保証 育毛の豆知識