ポラリス NR-10について

ミノキシジル16%、フィナステリド0.1%を配合した強力育毛剤

管理人がヘアマックスと併用して使っているのが、外用育毛剤のポラリス NR-10です。
国産のリアップがミノキシジル5%ですから、約3倍の高濃度になります。

 

 

ポラリスシリーズには、このほかにもミノキシジル濃度や含有成分が違う
NR-7、NR-9などの別の製品もありますが、NR-10がもっともミノキシジル濃度が高く、
また、フィナステリドが配合されているのもこれだけです。

 

購入する場合、国内では薬事法によって規制されるため、海外通販になりますが、
大手ショップなら手軽に注文できるので、いつもお世話になっています。

 

私は一応、今後も使用継続予定ですが、新製品が出たら浮気するかもしれません(笑)

 

 

私がこれの一番気に入っている点が、クリームタイプだということ。

 

長らくリキッドタイプを使ってきましたが、どうしても垂れてしまいますから、
目に入ったり、意図しないところに塗れてしまったりということがあります。

 

しかしNR-10なら、ピンポイントで塗りたいところに塗れて、
しかもすり込むことができるので、従来の育毛剤よりも使い勝手はすごくいいです。

 

※2018年現在は、こちらの育毛剤に変更しました。

 

ヘアマックスとの相乗効果で毛が育った

NR-10を使い始めて、もう1年以上になりますが、使い始めて約3週間くらいは初期脱毛があり、
かえって薄くなってしまったことをよく覚えています。

 

3週間を過ぎると徐々に生え始めるので一安心といったところですね。

 

最初の頃はまだヘアマックスと併用していなかったので、大きな変化はありませんでしたが、
それなりに産毛は生えてきます。低濃度のものと比べると生えるのは早いと思います。

 

ただ、生えた産毛がなかなか育たず、育つ前に抜けてしまう感じで、

 

産毛生える ⇒ 抜ける ⇒ また産毛生える ⇒ 抜ける

 

という堂々巡りを繰り返すばかりでした。

 

 

内服薬と併用していれば、また違った結果になっていたと思いますが、
これだけで髪を育てるのは難しいと感じます。

 

しかし、ヘアマックスを使うようになってからは順調に育ってくれるようになりました。
この2つは相性がいいようで、今現在、かなりいい感じで禿げが目立たなくなっています。

 

関連ページ

薄毛のメカニズム
髪が薄くなる仕組みについて。薄毛は髪の成長サイクルに原因があります。
AGAとそのチェック
AGA(男性型脱毛症)の概要とそのチェック方法について。
クリニックでの脱毛治療
クリニックで行われているAGAなどの脱毛症治療について。
 
使い方 FAQ 臨床試験について 購入と保証 育毛の豆知識